存在美学研究所

Just another WordPress site

叩かれる

2010年10月19日

叩かれる

先日のサラの家(幼稚園)でのこと。

聖慈がバイクのおもちゃに乗って走っていたら
男の子2人が子供用のほうきで聖慈をバシバシ叩いていた。

パッと見いじめと思うような光景だけど
実際痛くはないだろうし男の子たちは笑っているので
度が過ぎたおふざけ、と解釈し私はただ見ていた。

内心かなりいたたまれなかったけど。

聖慈は「No NO!!!!」と叫んでいたので
サラ(先生)が気付いて男の子たちからほうきを取り上げ終了。

聖慈はNoというばかりで全然やり返さなかったのが
なんだか心配になってしまった。時には向かっていかないとね。

幼稚園が終わってから聖慈に

「今日ジャックとサイが聖慈くんのこと叩いてたね」というと

「ジャックとサイはせいじくんのこと、おそうじしてたのよ」

ええ~~~~!

いくらなんでも平和すぎやしませんか、その解釈。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA