存在美学研究所

Just another WordPress site

ピラミッドのウォンスター

2011年01月12日

ピラミッドのウォンスター

私、今年はエジプトにいくかもしれないのでネットで写真を検索してた。

聖慈と見ていたら、スフィンクスを見て

「せいじくん これ作ったんだよ。 2つ並べて」

写真には1体しか写ってませんよ、よく知ってるね。

また面白い話が始まった。

聖「せいじくん ピラミッドも作ったんだよ。

I carefully count blicks and put it
(ブロックをしっかり数えて、そこに置いたんだよ)

ドアがあって、入ったら中はとっても暗いんだよ。」

私「へえーすごいね。昔にやったの?」

聖「これはせいじくんの夢なんだよ。 7番目の夢でピラミッドを作ったの」

「せいじくん 一番上にウォンスター(モンスターのこと)を入れたの。」

私「へえ~。そのモンスターは怖いモンスターなの?」

聖「ううん、良いウォンスターだよ。そして怖いウォンスターも作ったんだよ、紙で。

They`re not gonna eat you, just do things like hitting or banging.
(怖いといっても食べたりはしないよ。ただ たたいたり 音立てたりするだけだよ)

ブラックのボタンを押したら怖いウォンスターがでて来るんだよ。

イエローのボタンを押したらよいウォンスターがでて来るんだよ。

パープルのボタンを押したらWiggle(子供番組のキャラ)が出て来るんだよ」

聖慈と私 爆笑~~~ 

聖「そして、これがひろこtheママ、これがパパ、
これが天使さん、これが聖慈ってWiggleに言うんだよ。」

話はだいぶ長かったが、覚えているのはとりあえず今思い出せるこれだけ。

そしてまたパソコンで写真をみると
偉い人がおみこしみたいのに乗ってピラミッドへ行く様子があった。

聖「せいじくん これ乗ったことある むかし」

ああ。私もこれに乗っていた前世の記憶があるんだ。

私「ママもこれ乗ってたことあるよ、昔」

聖「うん」

私「うん、乗ってたね」

聖「のってたね」

聖「I made two pyramids with mama and one with papa
and then I made another one country next to Japan.」

聖慈の想像力は本当にたくましい。

これが前世の記憶なのか空想なのかはわからないけど
とにかく話によどみがなく、相当長いです(^^;

聖慈の壮大な物語はいつも楽しい♪

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA